ブロックプログラミング環境『オコゲ』

2022年5月1日
This post thumbnail

『オコゲ [大岩産コードジェネレータ]』は、 Google Blockly ライブラリを使用した、Raspberry Pi 用ブロックプログラミング環境です。 プログラム言語を覚える必要がなく、未経験の方でもすぐにプログラミングの楽しさを体験することができます。

デモンストレーション

『オコゲ』Web 体験版 | おこげ俱楽部

ブロックプログラミングを体験してみましょう。ハードウェアなどの制限から、Web体験版ではできないこともありますが、感触を確かめることはできます。

おこげ俱楽部

機能と特徴

  • Google Blockly を用いたブロックプログラミングによる開発・実行環境
    特別な機能を持ったブロックをつなげていくだけでプログラムを組み立てることができます。プログラム言語を覚える必要がないため、アルゴリズム(処理の手順)を考えることに集中できます。また、作成したプログラムは『オコゲ』上ですぐに実行することができます。
  • GPIO 入出力
    Raspberry Pi の GPIO(汎用入出力端子)に接続したセンサや LED、サーボモータなどを操作するプログラムを作成・実行できます。
  • Javascript コードジェネレータ
    ブロックで作成したプログラムを Javascript 言語で出力できます。『オコゲ』の実行環境がないマシン上での実行が可能です。

その他技術情報

  • Node.js + Electron によりデスクトップアプリケーションとして動作
  • GPIO ライブラリには pigpiod を使用し、自作ネイティブモジュールにより『オコゲ』から直接 GPIO へのアクセスが可能。