おこげ倶楽部自宅サーバについて

2022年5月7日
This post thumbnail

ocoge.club は Orange Pi 自宅サーバ(上写真)にてホスティングされています。現在 Webサーバ、メールサーバ、Git サーバが稼働しています。数千円で購入できる手のひらサイズのシングルボードコンピュータと3千円程度のSSDを使ってなかなか充実したネットサービスごっこwができます。

ハードウェア構成

  • Orange Pi 3 LTS
  • Crucial SSD 120GB 2.5インチ (CT120BX500SSD1JP)
  • Salcar USB-C 2.5インチ SATA HDD/SSDケース

ケースは RPi 用を流用。ネジ穴が合わなかったので百均の耐震マットを小さく切って貼り付け。

ソフトウェア構成

種類名称
OSOrange Pi3 LTS Debian Buster Server
WebサーバNginx
サーバサイドインタプリタPHP
データベースSQLite3
メールサーバ (MTA)Postfix
WebメールクライアントRainloop
POP/IMAP サーバDovecot
Git サーバGitea

このほか、スパムメール対策に SpamAssasin であるとか証明書取得に Let’s Encrypt (certbot) であるとか

その他利用しているもの

独自ドメイン (ocoge.club)
MyDNS (無料ダイナミックDNS)
インターネット接続回線(有線LANで接続)
静的サイトジェネレータ 11ty 及びブログテーマ Vredeburg

参考サイト

Sam Hobbs | Raspberry Pi Email Server
英語でメールサーバのみの解説ではあるが、ステップごとにインストールや設定がうまくいっているかどうか確認を行うことができるようになっているため、長い作業の中でどこでミスをしたのか、または不具合が出ているのかがわかりやすい。また、設定をデフォルトから変更する箇所にそれぞれ設定の意味の説明があり、自分が何をしているのかがわかるため、ソフトウェアのアップデートで設定項目やその値に変更があり見本と齟齬が生じていても対処が容易である。延々ソフトウェアのインストールと設定ファイルの書き換えを繰り返し、辟易しながら終わらせたものの結局動作せず問題のある個所も見当がつかないまま挫折、などという悲劇を起こしにくい、ナイスなサイト。